【朗報】今すぐ「ブロックチェーン技術者」になるべし。年俸はなんと約2340万円

f:id:lemon-star:20170130232509j:plain

仮想通貨の台頭により注目される「ブロックチェーン技術」。ブロックチェーン技術者の報酬は高く、約2340万円のものぼるという。

 

 

ある平日の夜。ウェブ上でQ&Aサービスを手掛けるIT企業「オウケイウェイヴ」(東京都・渋谷区)の共有スペースに、50名近い社員が集まってきた。彼らウェブプログラマーたちは、ある技術の講習を受けようとしていた。急速に注目を集める「ブロックチェーン技術」だ。

オウケイウェイヴ社員が参加した講習会は「ブロックチェーン大学校」。2016年8月に「ブロックチェーン推進協会(BCCC)」が始めた社会人講座で、この日開かれていたのは希望する企業への出張版。受講した20代男性は「この技術をモノにすれば、プログラマーとして大きな付加価値になる。授業は難しいが、やりがいがある」と手応えを語った。

ブロックチェーン大学校は全8回。講師の派遣やカリキュラム制作を手掛けるのは、仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営する「ビットバンク」(東京都・渋谷区)である。同社代表取締役CEOの廣末紀之氏によると、ブロックチェーンを扱える技術者はまったく足りていない。「人数で言えば、日本全国でも二桁の前半というところでしょう」(廣末氏)。

そうした状況から、ブロックチェーン技術者の報酬は高い。ブロックチェーン技術の開発ベンチャー、テックビューロ(大阪市)の朝山貴生社長(41)は、「一流技術者を雇おうと思ったら、年俸20万ドル(約2340万円)は必要だ」と言う。

詳細はソース元で

news.yahoo.co.jp