読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

App Storeでようやく、開発者がレビューに応答できるようになる

f:id:lemon-star:20170131004136j:plain

Appleがようやく、開発者たちに対してApp StoreMac App Store上でのカスタマーレビューに応答する方法を提供しようとしている。この機能はAndroidの開発者コミュニティではとっくに提供されていたものだが、Apple開発者コミュニティでは悩みの種だった。iOSの10.3ベータ版に付随した開発者ドキュメントによれば、このバージョンの出荷以降、開発者たちはApp Storeに投稿されたものに公に返信する機能に加えて、新しいやりかたでレビューを求めることができるようになる。

 

Appleの評価とレビューシステムは時代遅れだと感じられていて、開発者と利用者の双方のフラストレーションの源となっていた。ある顧客が否定的なレビューを投稿した際に、開発者はその(しばしば不当なこともある)批判に対して、App Storeという公の場で応答することができなかった。例えば顧客が機能を誤解している可能性があったり、後のリリースでは修正済みのバグについて訴えている場合もある。

公の場所で迅速に状況を説明することができれば、他の潜在的顧客がそのアプリを試してみようと思う気持ちを後押しできるかもしれない。

更には、こうした公の場所でのコメント記録は、積極的にアプリケーションをサポートしたり、ユーザーからのフィードバックを考慮したりする開発者かどうかを、顧客が判断するための手掛かりとして役立つ。これはアプリが、ダウンロードまたは価格に見合う価値があるかを判断するための材料にもなる。特に昨年後半に沢山の古いアプリケーションをAppleApp Storeから削除しなければならなかったエコシステムでは重要なことだ。

これは、新リリースにおける開発者の視点から見た最も歓迎すべき変化の1つだが、これで終わりではない。

 

続きはソースへ

jp.techcrunch.com