Gmail、Windows XPとVistaのサポートを2017年で打ち切り

f:id:lemon-star:20170209002850j:plain

 Googleは1日(米国時間)、2017年内にWindows XPVistaにおけるGmailのサポート打ち切りを発表した。それに伴い、8日よりv53以前のGoogle Chromeを使用しているユーザーに対してソフトウェアまたはシステム自体の更新を促すバナーが表示される予定だ。

 

 Windows XP/Vistaに対応するChromeはv49が最後のバージョンとなっており、それ以降に新たに実装された一部機能が利用できない。また、MicrosoftもこれらのOSのサポートを終了する(している)ためにセキュリティ上のリスクも存在する。なお、執筆時点(2017年2月6日)ではStableチャンネルでv56が最新となっている。

 2017年内はv53以前のChromeを使用してGmailを使うことができるが、12月初頭には簡易HTML版のGmailにリダイレクトされる予定だ。GoogleChromeのバージョンアップや、Windows XPVistaのユーザーによりセキュアな環境への移行を強く推奨している。

 

pc.watch.impress.co.jp